安い料金(低価格)の理由

 

 当税理士事務所が安い料金でサービスをご提供することができる理由は、以下の3点です。

 

 

 そもそも従来の税理士料金が高額
 
業務範囲の限定
 
長期的な視野での料金設定

 

                                                     

 

 

 

 

 まず、についてです。
 実は、あまり仕事をしていない税理士が、業界に多く存在します。
 例えば、平日の昼間にも関わらずゴルフや草野球をしている、事務所に月1度しか来ない、税理士事務所には毎日来るものの毎日歴史の勉強をしている、という税理士の話を聞いたことがあります。
 その場合には、通常業務は人件費をかけて全て事務員が行っているのです。

 

 税理士本人がろくに仕事をしていないにも関わらず、税理士本人は高収入を求めるため、その結果、お客様に対して高額な料金を要求しているのです。

 

 当税理士事務所では、税理士本人が仕事に専念し、また、可能な限り人件費や事務所の経費を削減することにより、低価格を実現しております。

 

 

 次に、についてです。
 当税理士事務所では、業務範囲を、事業を行う法人と個人に限定しています。相続税や組織再編時(買収や合併等)の株価算定等につきましては、基本的に行っておりません。
 なぜなら、
業務範囲を限定した方が業務効率が良く、その分、業務範囲内のお客様に対して安い料金で良質のサービスをご提供することができるからです。

 

 ただ、当税理士事務所で扱っていない業務に関しましても、当税理士事務所と提携し、信頼できる税理士や他の士業が大勢おりますので、最適の提携先をご紹介させて頂きます。ご安心下さい。

 

 

 

 

 

 についてです。
 当税理士事務所では、お客様の会社の経営が苦しい時には、可能な限り安い料金でサービスをご提供させて頂きます。
 当税理士事務所とお客様は、一心同体です。
 なぜなら、当税理士事務所の運営は、お客様から頂く料金により成り立っているため、お客様の会社の業績が思わしくないと、当税理士事務所も困ってしまうからです。

 

 当税理士事務所では、長期的にお客様とお付き合いすることを前提に、料金を設定しています。

▲このページのトップに戻る