豊島区・池袋で低価格の税理士をお探しなら、
「岡本匡史税理士事務所」にお任せ下さい。
30代の腰の低い若手税理士が、皆様をサポートします。
<対応地域> 
豊島区・池袋、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県

03-6914-2357

豊島区池袋  岡本匡史税理士事務所
東京都豊島区東池袋1丁目17番11号パークハイツ池袋1105号
E-mail : okamotomasashi@kaigyousien.jp

代表税理士プロフィール

和歌山県日高郡みなべ町で生まれる

 実家は、梅の産地として有名な和歌山県みなべ町です。
 みなべ町は、和歌山県の中部にあたり人口は約1万人です。みなべ町は、南高梅の発祥の地でもあり町を歩くと梅の香りがするほどです。
 また、農業を営む方が多いため、東京とは異なり街中でスーツ姿の男性をほとんど見かけません。
 人口が少ないので、電車は1時間に1本でしかも2両編成です。東京から電車で帰省をすると、新幹線や特急を利用したとしても、乗換の時間込みで片道7時間程度かかります・・・

滋賀県立膳所高校卒業

 膳所(ぜぜ)高校と読みます。
 
滋賀県以外にお住まいの方は、ほとんど読めません。
琵琶湖と比叡山に囲まれて育ちました。琵琶湖でブラックバスを釣ったことがあり、また、比叡山で座禅を組んだこともあります。
 部活は、空手部に属していました。あと一歩のところでインターハイに行けず、非常に悔しい思いをしました。

横浜国立大学経営学部卒業

 まず、都会の人の多さに驚きました。
また、一人暮らしを始めて三ツ沢競技場の近くに住んでいたため、サッカーの試合を良く見に行っていました。
 大学生の頃は、ほとんど勉強をしませんでしたね・・・

 

城南信用金庫に入職

 当時は生意気にも、「大きな金融機関に入社しずっと下っ端で働くぐらいならば、それなりの規模の金融機関に入社し、偉くなろう」と考えており、城南信金に入社した際は、新入生代表として答辞を読みました。
 ここでは、融資に関する業務に携わり多くの経営者と関わる中で、経営者にとって税理士や銀行融資がどれほど重要なものであるのかを学びました。
 今でも、元同僚とお酒を飲みに行き、最新の金融機関の情報や融資の情報を仕入れています。

都内の税理士事務所に勤務

 会計や税務に関する仕事を行っていました。
 城南信金での融資の経験のみならず、会計・税務の知識を身に付けることにより、経営者の皆様をより幅広くサポートできるようになりました。

税理士資格を取得し、豊島区池袋に事務所を開設

 2012年に豊島区東池袋にて、税理士として独立しました。
コネもお金も全く無い状態からのスタートでしたので、当然、開業時のお客様は0件でした。

 

 開業当初は、昼食代は300円以内、散髪は1,000円カット、コンビニは高いので利用しないという生活でした。

 

 そのような状態からのスタートでしたが、幸いにもお客様から多大なご支持を得ることができ、2014年には業務拡大のために池袋にオフィスを移転しました。
 また、2016年にも業務拡大のため、池袋で再度事務所を移転しました。

 

 私は、2018年時点におきまして、39歳になります。
世間一般では、決して若い年齢ではありませんが、開業税理士としては超若手なんですよ(笑)。
 税理士会豊島支部におきましても、広報部と幹事を担当しており、税理士会の活動にも積極的に参加しています!

ご相談はこちら

ご相談はお気軽にどうぞ

TEL 03-6914-2357